Akka

Future のテスト

Future は、処理がブロックされず、いずれ答えを返してくれる便利なものですが、 テストコードのように結果を検証したい場合は処理の完了を待つ必要があります。 下のサンプルコードでは、Future を Await.ready を使って、実行が完了するのを待ちます。 Awa…