読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Pi から LPC1114 への書き込み

lpc21isp のソースを眺めていると、Raspberry Pi の GPIO を使って、リセットとISPモードの制御ができるようになっていたので試してみました

Raspberry Pi と LPC1114の配線

f:id:section27:20170218221003p:plain

lpc21isp のコンパイル

lpc21isp のソースをダウンロードして、次のようにしてビルドすることで、リセットとISPモードの制御に Raspberry Pi の GPIO が使えるようになります。

$ tar xvzf ~/Downloads/lpc21isp_197.tar.gz
$ cd lpc21isp_197
$ make CFLAGS="-Wall -DGPIO_ISP=23 -DGPIO_RST=18"

Raspberry Pi の GPIO のセットアップ

#!/bin/sh

# Configure -ISP signal
echo 23 >/sys/class/gpio/export
echo out >/sys/class/gpio/gpio23/direction
echo 1 >/sys/class/gpio/gpio23/value
chown root.gpio /sys/class/gpio/gpio23/value
chmod 660 /sys/class/gpio/gpio23/value

# Configure -RST signal
echo 18 >/sys/class/gpio/export
echo out >/sys/class/gpio/gpio18/direction
echo 1 >/sys/class/gpio/gpio18/value
chown root.gpio /sys/class/gpio/gpio18/value
chmod 660 /sys/class/gpio/gpio18/value

bin ファイルの書き込み

lpc21isp -control -bin firmware.bin /dev/ttyAMA0 115200 48000